欧風堂のバームクーヘン

バームクーヘンへのこだわり

手焼きバームクーヘン

欧風堂のパティシエール・ノリコが心を込めて1本焼きで焼き上げる手焼きバームクーヘン。この1本焼き技法の習得は、先代について10年間かかるほど熟練した技が求められます。
欧風堂の一本焼きバームは、ソフト感の中にも独特のまったりしたお味が特徴で、お客様からはよく「ママンの味」「懐かしい味」と、言っていただけます。

一本焼きバームが焼きあがるまで

バームクーヘンが焼きあがるまで写真
    ●生地をバームクーヘンに焼き色がついたら杓でかけていきます。
    ●この作業を20回くりかえすので焼くのに約1時間かかります。
    ●最後の仕上げの1回は大きく重みがあり、その上回転しているので非常に緊張します。
バームクーヘン写真


一本焼きバームの外側のアプリコットジャムとホンザン(砂糖)の組み合わせは絶妙!
お友達とのティータイム、または贈呈品にいかがですか?


ソフトバウム

ソフトバウム

新技法により一度に三本焼き上げます。
ふぅわっとソフトながらも、手作りローマジパンがつなぎとなり、しっとり感もふまえた新しい味です。ローマジパンはソフトバウムプレーンのみ使用しています。

ソフトバウム ソフトバウム
ソフトバウム

ソフトバウムプレーンと同じ機械で焼き上げ、京老舗「柳桜園」の抹茶を使用した、香り・風味豊かなバームクーヘンに仕上がっています。